経営者保証解除

経営者保証解除

経営者保証を解除するためには、中小企業が「経営者保証に関するガイドライン」(平成26年施行)を踏まえた経営がされていることが必要です。
経営者保証コーディネーターは中小企業がこのガイドラインを充足しているかどうか確認します。
経営者保証に関するガイドラインとは

  1. 法人と経営者との関係の明確な区分・分離
  2. 財務基盤の強化
  3. 財務状況の正確な把握、情報開示等による経営の透明性確保

以上を充足している場合、金融機関から経営者保証を解除して融資を受けるチャンスが広がります。
経営者保証コーディネーターの確認のためには次の書類が必要です。

  1. 相談申込書
  2. アンケート調査票
  3. 事業承継計画書
  4. 決算報告書コピー(税務署に提出された全ての書類です。)直近3期分
  5. 試算表(決算期から2か月以上経過している場合にお願いします。)
  6. 資金繰り表

1~3の書類は下記からダウンロード願います。事業承継計画書を作成する支援も行っておりますのでお気軽にお尋ねください。
 

①事業承継計画(A)・案件シート

 構成機関(商工会議所、商工会、金融機関等)が、岐阜県事業承継・引継ぎ支援センターに経営者保証解除の支援依頼をする際に使用します。
 事業承継計画書(A)・案件シート[XLSX:45KB]

②相談申込書(経営者保証)・誓約書・記載例

 事業者が岐阜県事業承継・引継ぎ支援センターに経営者保証の相談をする際に必要な申込書等です。
 相談申込書[DOCX:43.1KB]

③アンケート調査票

 経営者保証のアンケート調査票です。
 アンケート調査票[DOCX:30.5KB]

④事業承継計画書(B)および事業承継計画書(信用保証協会様式)

 事業承継計画書(B)[XLSX:43.2KB]

 事業承継計画書(信用保証協会様式)は、下記の岐阜県信用保証協会サイトにてダウンロードいただけます。
 https://www.cgc-gifu.or.jp/hosho/syokei-hosho/entry-786.html

このページの
先頭へ戻る